【パチスロ】Super Pluto 2


unityroom


-遊び方-

タイトル画面でログインまたはサインアップしてください。

操作方法はスペースキーのみです。


出玉はクラウドに自動で保存されます。

続きからプレイする場合は、登録したユーザーネームとパスワードを入力してログインしてください。

ログイン毎に台の設定がランダムで変わります。

-スペック-

A+RTタイプ

BIG終了後RT突入率 100%


-BIG確率-

設定 赤7 青7 白7 合算
Low 1/240 1/240 1/240 1/80
High 1/180 1/180 1/180 1/60

※BIGは211枚を超える払い出しで終了


-RT振り分け-

RTゲーム数 振り分け
5G 50%
30G 40%
70G 10%

※RT中BIG成立の場合70G確定


-小役確率-

小役カウンター 6枚役(黄星) リプレイ(青星) 15枚役(紫星) 2枚役(銀河)
1/20 1/7.4(RT中は1/1.4) 1/240 1/500
1/8 1/7.4(RT中は1/1.4) 1/15 1/50

-打ち方-

通常時、RT時はオールフリー打ちでもOK。

BIGが成立したら赤7 / 青7 / 白7のいずれかを揃えましょう。

BIG中は予告音が鳴ったら15枚役を狙いましょう。

-開発ブログ-

2018/04/05

演出についてです。

予告音時はハズレ・リプレイを除く全役です。

ボーナス期待度はわりと高め。特に小役低確率時は必然的に期待度が高くなります。

リール制御についてですが、ハズレ時には最短すべりで何かをテンパらせようとします。

取りこぼしの発生する2枚・15枚役を引き込めない場合はランダムですべりが発生します。

ボーナス成立中もランダムですべりが発生します。

つまり何もテンパイしなかったら取りこぼしorボーナスという事になります。

また、各リールにはそれぞれ、ハズレ時には止まらない箇所がありますので探してみてください。

2018/3/31

Unityでスロゲーを作ろうと思い早数年…。

何度かプロトタイプを作っては壊し作っては壊し、シンプルなゲームと思いきや意外と複雑な管理も多く、いつもぐちゃぐちゃになって疲弊して頓挫したりしました。

実はスロゲーを作った事は今回で3作品目。(過去作は現在は公開終了)

Unityでのスロゲー開発は初となりました。

今回も素晴らしい絵柄やBGM,SEに出会い、明確なイメージとモチベーションが湧き、完成することが出来ました。

ありがとうございました。

Unityでのスロゲーの雛形として作った今回の作品ですので、これをもとにこれからもスロゲーをリリースしていきたいと思っています。

(が、結局ごちゃごちゃになってしまったので次回も大変だろうなぁ…。)


とりあえずリリース出来たのでほっとしています。

細かいアップデートは少しずつしていくつもりです。

是非遊んでみてください。


さて、ここからは、パチスロに詳しい方向けの少しマニアックな解説になります。

今回の特徴として、基本的には4号機のA+RTタイプになります。(一部5号機準拠)

4号機準拠のノーリセット小役カウンターを搭載していますので、フリー打ちでも損はないです。

BIG中は5号機準拠の払い出し枚数方式です。

リール制御のメインはコントロール制御となっています。

過去作では全て手作業でテーブルを書きました。

全フラグに付き4種類 * 全押し順 * 1BET/3BET ... それはもう途方も無い作業でした。

よくやり切ったなってレベルでしたが、今回はコントロール制御により全て自動判断で停止位置を決めます。

これによりシンプルな出目演出になりますが、実はある明確な法則で制御されています。

単純ですが奥深いゲーム性を体感していただけたら幸いです。


-更新履歴-